SQLの種類とデータ登録の基本

本章ではMySQLの基本操作と実際にデータベースにデータを登録するのに必要な準備段階について解説します。
本章の目標
  • SQLの種類を理解する
  • テーブルへのデータ登録方法をおぼえる
ページの先頭へ
ページの先頭へ

1.SQLの種類

ここから、本格的にSQL文を用いてデータの操作を学習していきます。まずはSQLについての理解を深めましょう。

1. SQL文の種類

SQLは大きく分けてデータ定義言語(DDL:Data Definition Language)、データ操作言語(DML:Data Manipulation Language)、 データ制御言語(DCL:Data Control Language)の3種類から構成されるということを前述しましたが、ここではそれぞれの意味を説明します。
データ定義言語(DDL)
データベースにおけるデータ構造を定義するために用いられる言語のことです。
今まで学習した「CREATE TABLE」文や「DROP TABLE」文などがこれにあたります。
データ操作言語(DML)
データベースにおいてデータの検索・新規登録・更新・削除を行うための言語のことです。
これから学習する「INSERT」文や「SELECT」文などがこれにあたります。
データ制御言語(DCL)
データベースにおいてデータに対するアクセス制御を行うための言語のことです。
ユーザーを作成する際に用いた「GRANT」文がこれにあたります。
SQLでは、データ制御言語(DML文)がもっとも頻繁に使用されます。

ページの先頭へ

2.テーブルへのデータ登録

ここでは実際にテーブルにデータを登録する方法について学習していきます。

1. データ登録の初めに

本校のMySqlはUTF-8環境で構築されています。
コマンドプロンプトから日本語データの登録や確認を行う場合には、「SET NAMES CP932;」コマンドを実行し、コマンドプロンプトが正常に表示できる文字コードへ一時的に変更する必要があります。
日本語入力を行う際は、忘れずにコマンドの実行をお願い致します。



2. データ登録の基本

それでは早速DML文を使用して、テーブルにデータを登録してみましょう。テーブルにデータを登録するには、「INSERT」文を使用します。
書式は下記の通りです。

INSERT INTO テーブル名(列名1,列名2・・・) VALUES(値1,値2,・・・);

列名1に値1が、列名2に値2が入力されていきます。
「bookinfo」テーブルに次のようなデータを登録していきましょう。

isbn title price
00001 SQL入門テキスト 1050

この場合の構文は下記のようになります。

INSERT INTO bookinfo(isbn,title,price) VALUES('00001','SQL入門テキスト',1050);

isbnとtitleは文字項目ですので、値が「'」(シングルクォート)で囲まれていることに注意してください。
コマンドプロンプトで日本語を入力したい場合には、Alt+半角/全角キーを押し、ローマ字入力に切り替えてください。


データが実際に登録されているかを確認してみましょう。テーブルの中身を検索するには「SELECT」文を使います。 「SELECT」文の詳細については後述しますので、まずは下記のDML文を入力してみてください。
SELECT * FROM bookinfo;


データが登録されているのがわかります。
尚、テーブルのすべての列にデータを登録する場合は、テーブル名の後の列名を省略することができます。
例えば先程の「INSERT」文は、下記のように書くこともできます。

INSERT INTO bookinfo VALUES('00001','SQL入門テキスト',1050);

列名を省略した場合は、VALUES句の値の順序は、「CREATE TABLE」文で定義した列の順番になることに注意しましょう。


「bookinfo」テーブルに下記のデータを登録してください。

isbn title price
00002 SQL基礎テキスト 2300
00003 Java基礎テキスト 1050
00004 PHP基礎テキスト 2100
00005 Java Struts基礎テキスト 3800

INSERT INTO bookinfo(isbn,title,price) VALUES('00002','SQL基礎テキスト',2300); INSERT INTO bookinfo(isbn,title,price) VALUES('00003','Java基礎テキスト',1050); INSERT INTO bookinfo(isbn,title,price) VALUES('00004','PHP基礎テキスト',2100); INSERT INTO bookinfo(isbn,title,price) VALUES('00005','Java Struts基礎テキスト',3800);


ページの先頭へ

3.本章のまとめ

本章ではデータベース、SQLの種類と簡単なデータ登録について学習しました。
章としては短いですが、本章で説明したデータ登録の方法は、MySQLに限らず、大多数のデータベースで使用できるものですので、ここでしっかり憶えてください。

ページの先頭へ